01月11日は『鏡開き』

その年の年神様に供えた鏡餅を小さく割り、おしるこなどにして食べる行事。

もともとは武家社会の行事で具足開き(鎧や兜に供えた餅を雑煮などにして食べる)と言い、そのために鏡餅は刃物で切ると切腹のようだと、手や木槌で割って開くようになった。


鏡開きの話題/保存法/調理法


STATUS





Twitter Facebook Google +
space