04月05日は『新子焼きの日』

旭川名物“新子焼き”の会が制定。

旭川市の名物である新子焼きを多くの人に知ってもらうことが目的。 新子焼きとは若鶏の半身を焼いてタレなどで味付けをしたもので、戦後間もないころ一部の地域では若鶏を新子(シンコ)と呼ぶ風習があり、そこから名付けられた。

日付は『し(4)んこ(5)』の語呂合わせから。


新子焼きの話題/保存法/調理法


STATUS





Twitter Facebook Google +
space