05月04日は『ラムネの日』

1872年(明治5年)の今日、東京の千葉勝五郎氏がラムネの製造販売の許可を初めて得たことに由来する。

ラムネはレモネードがなまったもので、当時は『ジンジンビヤ』などと呼ばれていた。


ラムネの話題/保存法/調理法


STATUS





Twitter Facebook Google +
space