05月05日には『端午そば』

端午の節句にそばを食べる習慣。

元禄八年(1695)に日光東照宮に端午の節句のお祝いとして、そば粉が献上されたとあり、そのそば粉でそばを打ったとされ、恒例の行事となった。

五月は菖蒲の季節で、その葉を刻んでそばに加えた菖蒲麺というものもある。


蕎麦の話題/保存法/調理法


STATUS





Twitter Facebook Google +
space