06月25日は『加須市うどんの日』

埼玉県加須市が制定。

郷土料理であるうどんの魅力をPRし、産業の振興と地域の活性化を図ることが目的。

日付は正徳元年(1711年)ごろ加須市内の不動ヶ岡不動尊總願寺に名物の「饂飩(うどん)粉」を贈られた舘林城主、松平清武からの御礼状が残されており、そこに6月25日の日付が記されていることから。


うどんの話題/保存法/調理法


STATUS





Twitter Facebook Google +
space