08月15日は『すいとんで平和を学ぶ日』

すいとんの会が制定。

戦時の代用食とされた『すいとん』を食べながら子どもたちに戦争や原爆の愚かさや悲惨さについて語り、食糧難のことなどを話して平和の尊さを伝えるのが目的。

日付は現在まで続く平和の始まりの日でもある1945年(昭和20年)8月15日の終戦記念日は、平和を学ぶのにふさわしい日との思いから。


すいとんの話題/保存法/調理法


STATUS





Twitter Facebook Google +
space