10月17日は『沖縄そばの日』

沖縄生麺協同組合が制定。

生めん類の表示に関する公正競争規約に基づくと、『そば粉』を三割以上使用しなければ『そば』という表示をしてはいけないという規約があり、『沖縄そば』は『そば粉』を使用していないため、行政から表示違反のクレームがついた。

沖縄生麺協同組合は昔から『そば』として県民に親しまれてきた歴史ある呼称を存続しようと運動を展開し、その結果、 昭和53年10月17日に公正取引委員会から正式に承認され『本場・沖縄そば』が登録された。

日付は正式に承認された日にちなんで。


沖縄そばの話題/保存法/調理法


STATUS





Twitter Facebook Google +
space