10月31日は『ぜんざいの日』

出雲観光協会が制定。

出雲地方では旧暦の10月が神在月と呼ばれ、その神在祭に振る舞われた『神在もち(じんざいもち)』が『ぜんざい』の語源となったと言われていることから。

日付は神在月(出雲以外の地では神無月)の10月のなかでも、『せんざい1031』と読める語呂合わせから。


ぜんざいの話題/保存法/調理法


STATUS





Twitter Facebook Google +
space