12月02日は『ビフィズス菌の日』

江崎グリコが制定。

善玉菌の代表といわれるビフィズス菌入りの食品を食べることでおなかを良い状態に保ち、健康を維持してもらうのが目的。

日付はフランスの小児科医のアンリ・ティシェ氏がパリの生物学会でビフィズス菌の発見を発表した日(1899年12月2日)にちなんで。


ビフィズス菌の話題/保存法/調理法


STATUS





Twitter Facebook Google +
space