毎月30日は『EPAの日』

日本水産が制定。

魚に多く含まれ、中性脂肪を減らし、動脈硬化などの予防をする働きがあるエイコサペンタエン酸(EPA)を摂取してバランスよい食生活を一年中送って欲しいという思いを込めて。

日付は肉(29)を食べた次の日(30)には魚を食べてほしいとの願いから毎月30日に。


EPAの話題/保存法/調理法


STATUS





Twitter Facebook Google +
space