08月21日は『おいしいバターの日』

富澤商店が制定。

日本でいちばんバターの取り扱い種類が多い小売店として、おいしいバターをより多くの人に使ってもらうのが目的。

日付は1877年(明治10年)8月21日に東京・上野公園で開かれた第1回内国勧業博覧会でバターを作るための機器が出品され、バターの存在を多くの人が知るきっかけとなったことから。


バターの話題/保存法/調理法


STATUS





Twitter Facebook Google +
space